Columns // TEMJIN PICKUP

其之壱_其之弐_其之参_其之四_其之五_
其之六_其之七_其之八_其之九_其之拾_
其之拾壱其之拾弐其之拾参其之拾四其之拾五
其之拾六其之拾七其之拾八其之拾九其之弐拾


line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇一年六月一七日
ギター作りに一番嫌な季節になりました。梅雨の晴れ間をぬって塗装しています。
バフがけやピックアップのワックス処理も出来れば天気の良い日にしたいものです。
最近リフィニッシュが増えてきてこれまた大変です。多いですよ。ラッカーフィニッシュです。
トップコートだけラッカーのような塗装。その下のシーラーが100%分厚い。
こんなんで材が鳴るわけないですよ。
プン、プン。ちょっと焦りが出ています。溜まってきちゃって・・・。
さて、7/29日に遂にやっちゃいます。今その準備もしています。出来るだけ沢山のギターを持っていきたいし・・・。
当日に発表したいピックアップも出来ました。何と思います?P-90ではなくてハムバッカーです。
今日試作機が出来ました。LP studioに搭載して音を確かめています。2機種造っています。
PAFに近いものと、歪むものです。プラスチックのボビンを使わずに磁石に直接捲線をしてシングルと同じ作り方です。
音の立ち上がりや抜けを考えるとこのほうがベストだと考えました。
出来上がりの音は、やはり音の輪郭がはっきりしています。艶や、粘り、サスティーンなどを考慮しています。
>色んな捲き数のサンプルを作って決定していきたいと思っています。
態勢が整えばテムジンで初めての単体販売をしようと思っています。標準機種3種類とカスタマイズ・ハムバッカーです。
出来れば良い箱モノギターを造っておられる工房さんとも協力していきたいですね。カバードモデルも造りたいですね。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇一年五月二二日
最近思うことがあります。
それは、お客様から「是非、弾いてみたい。何処かの楽器屋さんで展示会をするときは、教えてください。」という言葉です。
地方から来られる方もあるのですが、非常に経済的に大変みたいです。
出張、里帰り、関西に遊びに、当工房に・・・。
そろそろ真剣に展示会なり試奏会なりオフ会をすべきなのかなぁ・・・って考えています。
まずは、東京近辺でしょうか?その後は・・・?でもそういう会をしても何人くらい集まるのでしょうか?その辺も心配です。
何処ですればベストなんでしょうか?スタジオ?ライブハウス?・・・。
例えば東京では、その辺どうなっているか私には検討もつきません。誰か教えてください。
BBSで募集すればいいんですかね?出来れば6月中旬から8月位に何処かで開催したいと考えています。
F1サーカスではないですがtemjinサーカスを定期的に出来れば最高なんですが・・・。
無理かなぁ・・・。でも開催したいなぁ。誰か教えてください。メール待っています。
試奏会を兼ねたオフ会とか・・・。開催した場所のtemjinオーナーさん達によるバンド演奏とか・・・。
temjinオーナー予備軍さん達への試奏会とか・・・。temjinオーナーへの出張修理とか・・・。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇一年四月二四日
ご無沙汰しています。皆さんお元気ですか?いゃ〜、2ヶ月もコラムを書いていなかったんですね。
何書こうかな?そうそう、不景気ですよね。ん〜ん、ありきたりですよね。
そうだ、最近知ったんですが某音楽雑誌に「Thin Lacquer Finish」なるものを知りました。驚きました。
これって本当に「極薄塗装」なのかなぁ?と思っていたのですが、そんな時あるお客様が来られたときに
「テムジンさんにオーダーしたその足で楽器屋さんに行って見てきました。」と2度目に来られたときに聞きました。
「あれって極薄塗装なんですか?今までのとあまり変わりないと思うのですが・・・。」。
聞いた私は、「????」「見ていないから分かりません。」。本当のところどうなんですかね?
皆さん見ましたか?私は、最近忙しくて趣味の楽器屋さん回りをしていません。
私が思う極薄塗装とは違うみたいですね。上の塗装を薄いだけなんですかね?
でも上の塗装は、水研ぎ分とバフがけの分を考えておかないといけないから最低限必要です。
問題は、その下のシーラー部分なんですよ。ここが分厚いんですよ。
だからいくら着色部分とトップコートを薄くしてもあまり意味がなんですよね。本当は・・・。
temjinギターのオーナーさんは、分かるのですが私の塗装は木目が出ています。木の質感が塗装後も感じられます。
だからネックもボディも震えるんです。特に、音が良く伸びます。
それと、材の音がします。アルダーの音、アッシュの音、スワンプアッシュの音、・・・。
塗装って本当に大切なんですよね。ギターを活かすも殺すも・・・。くらいに大切です。
私は、エレキ・ギターは、アコスティック・ギターの延長線上と考えていますから材の音がして当たり前と考えています。
だってアコスティック・ギターって使う木で音が変わるでしょ。だから、エレキも一緒ですよ。
だから色んな材でテレを造ると面白いですよ。テレの本来の音を残しながら材の音が影響します。
その組み合わせは、大変面白い。今、ゼブラウッドのテレを造っているんですがどんな音がするか楽しみです。
普通は、ラミネート・トップで使われるんですがなんと2ピース・ソリッドです。重いんですよね、これが・・・。
また、音は、報告します。さて、極薄塗装を私も見てきます。
皆さんも見てきてください。感想を聞かしてください。BBSにでも書いてください。お願いします。これからコラムも書かなくては・・・。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇一年二月二五日
お久しぶりです。temjinも寒いのは、ちょっと苦手です。でも、よくもまぁ、天候不順が続きますねぇ。
でも、合間をぬってやっていますよ。さて、最近、ピックアップの線径にこだわっています。
1940年後半にA,W,G 43以下の細い線があったんでしょうかね?ましてやエナメル・コーティングされた線。
というのも、ブロード・キャスターってフロントと同じ線径を使っていたでしょ。
それを、なぜA,W,D 42に替えたんでしょうかねぇ。それに、ポールピースがフラットだったしねぇ。
その時、師匠レオ氏は、何を考えていたんでしょうかねぇ。試行錯誤の結果だったんでしょうかねぇ。
計算上では、もっと細い線でもいけるんですよねぇ。そこで、私も、試行錯誤してみました。そうです。
リアーの線径を細くしたんです。同じ捲数なら直流抵抗値が上がりますから当然のごとくパワーがつくわけです。
これが、また結構良いんですよ。何かタッチが良く出るような感じだし・・・。自画自賛かなぁ〜。
ピックアップの仕様を予告なしに変更しています。スイマセン。勝手に・・・。
だから、ストラトのピックアップも細いので捲いたんです。
センターは、勿論逆極性、逆捲き。それから、フロント、センター、リアーの捲き数比を変えてあります。
好きなことやっています。良い音を求めて彷徨っています。今度、ストラトの歪み系の青龍を捲こうと思っています。
すいません。まだ、きっちりしたコンセプトが決まってないみたいですね。どんどん変化していきます。
着いてきてくださいよ。ほっとかないで!それと、最近マイ・ブームがテレ青龍なんです。
というのもメールでP-90の製作依頼がちょこちょこ出てきたんです。
私、よく知らないんですがP-90ってそんなに良いの・・・。私の青龍もいけると思うんですがねぇ。
アンプで歪ますとこれがまた・・・。
「これって、レスポールJrの音ですよね。」お客様談。「でしょっ、でしょっ。」temjin談。
そして、クリーントーンにしたら・・・。「ん〜ん。これって、ピックアップの理想じゃないですか?」
またまた、自画自賛です。というわけで、頭の中がピックアップのことで勝手に走り回っています。
雨が多いからかなぁ。リペアーしながら色々考えています。
という、今日この頃です。なんのこっちゃっ。では、では、また、

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇一年一月一日
あけましておめでとうございます。旧年中は、皆さまには、大変なご支援を頂き感謝しております。
去年に30,000 Hitsも果し一つの壁をクリアしました。オーダーも順調に伸び、はからずもストラトも作りました。
念願の51年プレシジョン・スラブ・ベースも作ることが出来ました。
ギター工房は、リペアー8割オーダー2割という業界の常識を無謀にも
オーダー・ギターをメインにした工房を目指していますので何かと大変です。
これも、ピックアップ・ビルダーをメインに出来たことがこの無謀さを生んだのではないでしょうか?
しかし、考えてみるとかの私の尊敬するレオ・フェンダーも同じ道を歩んできたのでしょう。
心強いばかりです。テレキャスターは、ほぼ手の中に入りました。
ストラトも昨年暮れ初めて一台納品しましたがピックアップを試行錯誤して巻きましたが納得のいくものが出来ました。
テレとストラトの違いをまざまざと感じました。ストラトでは、テレのような音に厚みが出ないのです。
おそらくボディのザクリの違いなのでしょう。これをピックアップでどう補正するかが今年の課題です。
使えるストラトのリアーが今年の一つの目標です。
それに、テレベのピックアップです。テレキャスター、ストラト、テレベこれで私が作るものが決まりました。
あとは、これらの完成度を上げていくことが私の使命です。
もう一つの顔のピックアップ・ビルダーとしては、ギブソン系のシングルコイルです。
今年中には、完成させたいと願っています。
それと、今年中に工房を引っ越しをしたいと思っています。
もうちょっと大阪市内寄りに持っていきたい。
今は、大きすぎます。もっとこじんまりした工房にしたいし、小奇麗な工房、寒くない工房にしたいです。
皆さんの交通の便利な所に・・・。
私の通勤時間も出来れば30分位のところ、今は、1時間20分かかっていますから・・・。
私も、今年50歳を迎えます。出来るだけギターに集中出来る環境を手に入れたいと思っています。
今年も、テレをメインにギター製作、ピックアップ製作に励みますのでよろしくお願いします。
皆さまと知り会えたことに感謝し、勉強不足のtemjinにご指導、ご教授をお願いします。

Page Up // TEMJIN PICKUPS

TABEL BG // TEMJIN PICKUPS
Back to Main Page (Under Image) // TEMJIN PICKUPS