Columns // TEMJIN PICKUP

其之壱_其之弐_其之参_其之四_其之五_
其之六_其之七_其之八_其之九_其之拾_
其之拾壱其之拾弐其之拾参其之拾四其之拾五
其之拾六其之拾七其之拾八其之拾九其之弐拾


line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇五年一月二六日
コラム発表後、皆様には驚きの声と、容認の声を沢山頂き大変ありがたく思っています。
頑なに弟子を取らず事業を拡大しなかったことが私の最大のこだわりでした。
リペアー、リフィニッシュ、パーツ販売等を止めそれなりにギター作りとピックアップ作りに専念してきました。
それによって皆様にはご迷惑をおかけしたことが多々ありました。現在もご迷惑をおかけしていますが・・・。(@_@)
オーダーギターのオーダーをストップするのであってピックアップのご注文をストップするわけではありません。
誤解を伴うような発表して申し訳ありません。
つきましては、1月一杯でオーダーをストップするに当たって今までお見積もり依頼、メール等でやり取りしていた方々にとっては、寝耳に水でした。現在もお問い合わせが相次いでいます。
その方々につきましては、まだご購入のご希望がありましたら誠意をもってこれからも対応いたします。ご連絡下さい。「出来れば3ヶ月以内に対応された方々に限らしていただきます。」
ピックアップに対するお問い合わせも多いのですがピックアップの販売についても取りあえずHPを公開している間は、ご注文をお受けしています。
皆様には、ご迷惑をおかけしますが今後ともよろしくお願いします。

P.S.
オーナー様には、今後ともTemjinを見捨てず今まで通りのお付き合いを宜しくお願いいたします。
私にとっては、今回の決意は「Starting Over」です。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇五年一月二二日
以前から「また、オーダーをストップします。」と公言してきましたがいよいよこの1月一杯でオーダーをストップします。
去年は、1月1日からの「スタッフ宅の火災」から始まり「父の死」、スタッフの交通事故の連続、最後には12月10日の私自身の高速道路での事故で一命を落しかけました。私事で製作時間が取れず一時パニックになったこともありました。
こういうことが続き、私の中で何か運命めいたものを感じていました。オーダーを頂いている方々にご迷惑をおかけしてしまいました。
今後は、オーダーを止めて、オーダー製作だけに専念していきたいと考えました。
2月からは通常の金、土、日曜日も作業日に替え当分の間、接客はせずに集中したいと考えています。
今後オーダーをお考えの方々に迷惑をおかけしますがご理解いただきたいと思っています。
思えば当初「マニアックなTemjin」が段々人様に知られるようになればなるほど私の苦痛が始まったように思います。
今後は、オーダー最終の方の製作が終了次第にHPの閉鎖も考えています。その後、自分を見つめ直したいと思います。
私の希望としては、ひっそりピックアップを作り、自分の好きなギター(Temjin Standard)を作っていきたいと考えています。
また新たなスタートをしたいと思っています。
皆様には、突然の事かもしれませんが私にとっては以前から考え尽くした結論です。
オーダー・ギター、ピックアップ作りを始めて7年、長く短い期間でした。
この辺でtemjinとしての役割を一度終えたいと思います。
今オーダーをされている方々につきましては、最後まで誠実に製作いたしますし、今までのオーナー様のメンテナンスも続けます。
ご心配は、無用です。連絡もつくようにいたします。
以上、緊急ですがTemjinの決意でした。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇三年八月二日
宝塚に引っ越してきて早3ヶ月になります。やっと思うように製作が出来ています。順調にギター製作が進んでいます。
否むしろ順調すぎるほどです。1年365日24時間塗装が出来てギターが作れています。Pickupの音出しも24時間です。
湿度・温度の管理が出来てピックアップ室、ギター製作室、乾燥室、塗装室、Shop,Studioと理想の環境を手に入れました。
これも皆様方のお陰と感謝しています。この環境の中で塗装のあり方についても考えが変わってきました。
6年前から極薄塗装を始めて私なりの理論と実践をしてきました。ここへきて考えがもっともっと進んできました。
それは、手持ちの機械に合わせてトップコートを噴く回数を決めていたのではないかということです。
必要最低限の噴き回数・・・。
回転数が1860回/分(ニトロ系)のバフを使って最後の仕上研摩をしていたことです。ちなみにウレタンなら
金属バフ(回転数が3600回/分)を使います。
本当に木に良いならまたもっと鳴るようにするにはトップコートを今の10数回から5〜6回程度でも良いのではないか
と思うようになりました。しかしそれではバフ掛けすると塗装が焼けてしまう・・・。
それで考えたのが手で研磨することです。機械を使えば数分で作業が終わるしかし手でやると時間がかかる。
それでも自分が納得できるものならその方が良いと考えだしました。本格塗装の本当に薄い超極薄塗装!!!
さて、今後のtemjinですが私の予定としては夏中にオーダーギターの材を入れて塗装作業を進めていきます。
順次組み立てていき秋には、リニューアル・オープンにしたいと考えています。
何がリニューアルかというと今までは、オーダーギターを中心に置いていましたが今後は「Shop売り」とPickup中心にします。
Fenderが1950年から1965年までに作ったものを中心にその後の70年代の私が作りたいものを気ままに作ってShopに置きます。
それにReplacement Pickup(Pickup交換)やRefinishなどもしていこうと思っています。
勿論特殊材(コアや、フレームトップ等)のオーダーもお受けします。
お受けする数は月3本程度位になりますが続けていきます。このオーダーは、何ヶ月待ちとなるかもしれません。
やはり私の希望は、気ままに好きなTeleやStratを作っていくということです。もう若くないのであまり無理をせず・・・。
今後もTemjinにご期待下さい。頭の中にやりたいことがまだまだあります。形になればまたご報告します。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇三年三月六日
さて、今日はTemjin Pickups & Guitars にとって重大発表があります。
昨年来考えていたことなんですがオーダーギターを私が考えるより多く頂いたころから
今の工場では年間を通して製作できないと思っていました。ここはそもそも変圧器の工場として借りていたものですから
密閉度も悪く気候に左右されるという状況の場所です。
ここを訪れられたお客様にはお分かりだと思いますが雨や曇り、寒さや暑さにも作業を制限されてきました。
現実にこれほど沢山のオーダーギターをお受けすると順調に作業をこなしていくという事が無理になっています。
ですから昨年には、オーダーギターの方々に迷惑がかかるということでリペアー、リフィニッシュを閉鎖しました。
続いて無謀にもオーダーギター迄閉鎖して今お受けしているオーダーギターに全力を傾注すべくやって参りました。
しかし昨年と今年は非常に曇り、雨の日が多く作業が全く進みません。
それでギター製作専用工房への引っ越しを考えてきましたがなかなか私が納得のいく物件が無く探して参りました。
この度やっと「ここ!」というところを見つけました。私のギター作りは、我儘に自分の納得のいく作り方しかしないので
今オーダーギターをお受けしている方々には大変ご迷惑をおかけしています。
お申し込み時に何ヶ月位と書いたものがことごとくその期日を過ぎています。
と言っても事務的に作ることも私には出来ません。
その分お客様には、「本当に自分のオーダーは、大丈夫なのか?」「Temjinは、作る気があるのか?」
とかお思いの方もおられると思いますが上記の事情で作りたくても作れない気候に左右されてきました。
この引っ越しで1年365日製作できる環境が作れそうです。密閉度が高く、温度湿度が管理できるように内装を工事して
ピックアップ製作専用のブース、音を検証する為のスタジオも作ります。
ギター、ベースアンプもより良いものを確保します。
おそらく新Temjin Pickups & Guitars工房完成は、3月末か4月初旬になると思われます。
皆さまにはどうかご理解を頂きたいと思います。場所は、兵庫県宝塚市になります。
2階建で1階がギター製作、2階がショップとピックアップ製作専用ブースとプライベートスタジオになります。
完成しましたらHPにも工房内外の画像を載せますので見て下さい。
ただしこの間もオーダーギター製作は、続けながら引っ越しと言うことになります。
皆さまにはご迷惑をかけますが宜しくお願いします。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇三年一月一九日
明けましておめでとうございます。(あけおめ、ことよろ。でぇーす。)
遂に2003年があけました。昨年は、公私共に大変な年でした。過去は、過去として・・・。
今年は、何か変化の年と直感しています。それでまずHPをリニューアルしました。
ご覧の通りピックアップを前面に出し、音をより追及していくつもりでいます。
ピックアップからギター作りを始めたTemjinとしては当然の成り行きだと考えます。
自分のピックアップを最大限にパフォーマンスするために1950年代のギターの作り方にこだわり
独自の方法でピックアップとギターを作って参りました。
その思いは、今後もブレずに製作に励みます。またこのリニューアルを機に
Telecaster,Stratocaster,PB,JBなどを標準化して製品化します。
つまりショップなり通販なりで完成しているものをお買い上げいただく方向に変えていきます。
予定では、秋以降だと思います。
特注オーダー・ギターにつきましても今後も続けるつもりでいますが製作本数は、もっと少なくなるとと思います。
ピックアップと標準機の製作をベースに変化さしていきます。
がむしゃらにやってきましたが何か違和感を感じつつ製作するよりゆとりをもって本当に作りたい、
じっくり作り込みたいと感じながら後何年か作り続けます。
そしていずれ環境も変えたいと思っています。一年間じっくり作り込める環境を手に入れます。
それともう一つやりたいことがあります。それは、音に困っているギター・クラフトマンにピックアップを提供するということです。
その方のオリジナル・ピックアップを作り、そのクラフトマンのギターを最大限にパフォーマンス出来るものを共同で作っていくということです。優れた日本のギター・ビルダーにその方の理想とする音を一緒に作っていく。それを持って世界に飛び出して頂きたい。
アメリカのビルダーが幅を利かしている業界に風穴を開けていただきたい。そのお手伝いが出来れば幸いです。
ただし、私のピックアップの作り方では大量生産が出来ませんが世界に打って出て下さい。
去年は、こんなことを感じて年が明けました。身体をいたわりつつ、わがままに今年もピックアップとギターを作り続けます。
今年は、変化の年と感じています。本年もこの「大阪のおっさん」を見捨てず見守り続けて下さい。

line // TEMJIN PICKUPS

二〇〇二年一一月二二日
お久しぶりです。temjinです。現在HPをリニューアル中です。なかなか進みませんが・・・。
オーダーのされている方々には大変御迷惑をおかけしています。順次作業を進めています。材も順次入ってきています。
昨年の「ぎっくり腰」が今年も周期が短くなり悩まされています。
さて、今までのHPでは誤解されている部分が多くリニューアルすることにしました。
作品のコメントについて書いていないのは悪いコメントじゃないかとか、オーダーの数の多さから色々ありましたり・・・。
これらはHPをリニューアルすることで誤解を解くことや、また新しいその他のコメント、
例えばリプレースメント・ピックアップのことやリフィニッシュのことをページにしようと考えています。
今後は、Temjinサウンドについてのオーナー様からの御意見(音のことや、弦との相性や、アンプなど)なども載せたいと思います。
もう一つは、身体のことです。この4〜5年は休みという休みを取っていません。好きな魚釣りも出来ず竿やリールは、埃まみれです。
リニューアル後は、休みが取れるような仕事の進め方をしっかり考えていこうと思います。
後何本ギターが作れるか分かりませんが出来るだけ永く良いものを作り続けたいと考えています。
ある人に「弟子を入れて、作業を任せて肝心な部分だけをチェックすれば・・・。」という御提案も頂きましたが
やはり私は、生涯「一人Temjin」を貫きたいと考えています。
さて、リニューアル後はピックアップを前面に出していこうと考えています。「ピックアップ屋Temjin」です。
後JB用のピックアップが完成すればほぼ目的を達成できます。
オーダー・ギターの事ですが現在その中にもスタンダードなものが含まれています。
例えば、Tele 52'(AshにMaple 1pc),Tele62'(AlderにMaple/Rose),
Strat 54'(AshにMaple 1pc),Strat 62'(AlderにMaple/Rose),69'Mahogany ThinlineとAsh Thinline,57'PB,62'JBなど。
これらは今後Temjin Standardとして作り置きをして店で直売しようと考えています。
その他のオーダーについては例えば一ヶ月に2〜3本程度をお受けする方法にしたいと考えています。
永くTemjinギターを作っていきたいです。永くお客様が求めるサウンドを出すピックアップを作っていきたいです。
どうぞ御理解いただきたいと思います。

Page Up // TEMJIN PICKUPS

TABEL BG // TEMJIN PICKUPS
Back to Main Page (Under Image) // TEMJIN PICKUPS